scrap-style

- inquisitor spell list -

Inquisitor Spell
Inquisitor のスペルリスト。
私のキャラクターが覚えたところまでです。
今後更新の予定は有りませぬ。

Priest (Level 1-9)
Icon Level Name Memo
MinorHealing 1 Minor Healing 味方一人の Health を回復します。
Priest 系の基本として, 序盤にお世話になる回復スペル。
Smite 3 Smite 敵一体に Divine 属性の直接ダメージを与えます。
ソロ時のダメージソースとして, またグループの援護にと大活躍。かも。
MinorArchhealing 4 Minor Archhealing 味方一人の Health を回復します。
Minor Healing より回復量が多いかわりに, 詠唱・再詠唱に必要な時間が長め。
他のヒールとの使い分け,組み合わせが重要。
Courage 5 Courage 味方全体の AC と STA を増加させます。 Priest 最初の Buff(強化系)スペル。
効果時間も長いので常にかけておくべき。
なお Courage がかかっている状態で直接攻撃を行うと, 極々稀に Divine 属性の DD Proc が発動することがあります。
CureNoxious 6 Cure Noxious 味方一人の Noxious 系 Effect(毒・病気)を治療します。
あまり使う機会が無いような気がする。
SummonFoodandWater 6.6 Summon Food and Water 味方一人の荷物に水と食料を5個ずつ召喚するスペル。
序盤は飲食物も高価なため便利。
しかしタダで手に入る分効果も低いため, 所持金に余裕ができたら店から購入したほうが良いかと。
Weakness 7 Weakness 敵一体の Strength を低下させます。
Priest 最初の Debuff(弱体化)スペル。
とはいえ効果が体感し難く, あまり積極的に使う機会はないかもしれず。
Revive 8 Revive 死んだ味方一人を蘇生させるスペル。
戦闘中には使用することができません。
これを使わずに済むようにしたいものです。
EnduringBreath 9 Enduring Breath 水中での呼吸を可能にし, 息継ぎを不要にするスペル。
いつ使うのか疑問が多いスペルですが, なぜか私は独りの時によく使います。

Cleric (Level 10-19)
Icon Level Name Memo
Rebuke 10 Rebuke 敵一体の AC を低下させるスペル。
この手の Debuff は効果が体感し難いが, 戦闘開始時に Weakness とセットでかけておくと, 多少は気分が違うかもしれない。
RadiantStrike 11 Radiant Strike 敵一体に Mental 属性の直接ダメージを与えます。
更に敵が Zombie や Skeleton 等 Undead の場合には, Divine 属性の追加ダメージが(ほんの少し)発生します。
待望の直接ダメージスペル第二弾。
DivineAwakening 11.6 Divine Awakening Cleric が死んでしまった時に備えて, Cleric専用蘇生アイテムを召喚しておくスペル。
当然グループを組んでいなければ意味がありません。
一見便利そうに見えるが使い方を説明するのが面倒。
召喚されたアイテムを Inventory の Activate に装備した状態で, アイテムの右クリックメニューから Use で使用できるはず。
BestowalofVitae 12 Bestowal of Vitae 味方一体に対する Buff のような回復スペル。
この系統は Reactive Heal と呼ばれます。
効果時間中に攻撃を受けた場合, 自動的に Heal が発動するというスグレモノ。
効果は一定時間を過ぎるか, 一定回数発動するまで続きます。
CureTrauma 13 Cure Trauma 味方一体の Trauma を治療し, 短時間 AC を増加させるスペル。
Trauma は一定間隔でダメージを受け続ける, 物理属性の Damage over Time 。 とはいえ Noxious も Trauma も効果自体が短時間で消えるため, わざわざ Cure を使う必要は無いような。
Distract 13.4 Distract 自分を中心とした一定範囲内の敵の Hate を下げ, 少しだけ Health が回復する緊急用スペル。
Heal Taunt 等で袋叩きにあった時にどうぞ。
再詠唱までの時間が長いので注意。
Odyssey 13.8 Odyssey 味方一人を Home Village に転送します。
触媒として Odyssey Stone を1個消費します。 Stone の価格は 1個 1sp 20cp から。
触媒が必要で, 一人しか転送できず, 詠唱時間が長く, 再詠唱までの時間も長く, 挙句の果てに全員が Call of the Qeynos/Overload を使用できる(はずの)ため, 現時点では存在意義が不明なスペル。
SymbolofTransal 14 Symbol of Transal 味方全体の Health 最大値を増加させる Buff 。
このスペルがかかっている時に攻撃を受けた場合, AC 増加の Buff が追加されるチャンスがあります。
Courage と合わせて常にかけておくべきスペル。
SoothingSermon 14.6 Soothing Sermon 味方全体に Reactive Heal がかかります。
が,効果時間が短いからといって戦闘開始直前にかけたりすると, 開始直後に袋叩きにされます。
PlayerofAmelioration 15 Prayer of Amelioration 効果範囲内にいる味方の Health を回復します。
乱戦時や, 宝箱のトラップに引っ掛かって, 全員でダメージを受けたとき等に使うかも。
Radiance 15.6 Radiance 詠唱時間無しで味方一人に Reactive Heal がかかる, 緊急用の回復スペル。
当然のように再詠唱までの時間が長いです。
CombatHealing 16 Combat Healing 味方一人の Health を回復させると共に, 攻撃スキルを短時間増加させる Buff をかけます。
Redoubt 16.6 Redoubt 味方一人の Health 最大値を増加させる Buff です。
単体対象で, 更に Concentration を使いますが, 前衛の壁を厚くするためにもかけておきましょう。
Archhealing 17 Archhealing 味方一人の Health を回復させると共に, オマケで Trauma を治療します。
MarkofPawns 18 Mark of Pawns 敵一体に Mark 系の Debuff をかけます。
直接能力を下げたりする効果はありませんが, Mark of Pawns がかかった状態の敵に攻撃を命中させると, 命中させた人に, Health 自然回復量増加の Buff がかかるチャンスがあります (あぁややこしい)。
AdmonishingSmite 18.6 Admonishing Smite 敵一体に Divine 属性の直接ダメージを与えます。
Level 3 の Smite の上位版にあたります。
さようなら無印 Smite。
ElementalAid 19 Elemental Aid 味方一人の Elemental 系 Effect を治療するスペル。
いままでのプレイでコレを必要と感じたことが無いんですが。
Daring 19.6 Daring 味方全体の AC と STA を増加する, Level 5 Courage の上位版。 Courage の替わりに常にかけておきましょう。
ありがとうさようなら Courage 。
Courage と同じく DD Proc が発動する模様。

Inquisitor (Level 20-50)
Icon Level Name Memo
ForcedSubmission 20 Forced Submission 敵グループに対して, 攻撃スキルを下げる Debuff をかけます。
範囲スペルではないので, 使い勝手は悪くないんですが, 効果が目に見えないのはいつもどおり。
戦闘開始直後に敵グループに叩き込むと, たちまち人気者になることができます。 その後の保障はいたしかねますが。
UnholyFear 20 Unholy Fear このスペルをキャストすると, グループメンバーで自分よりレベルの低い人に, 雑魚がよくやる 「こっちに来るなモーション」 を強制的に取らせます。
戦闘中だろうが座ってようがお構いなし(重要)。
Level 20 で覚えるFun Spell(お楽しみスペル)。 他のスペルと違って,NPC から購入しないと使えません。
Iniquity 21 Iniquity 敵一体の Str と Int を低下させる Debuff 。
立場的には Level 7 Weakness の上位版といったところ。
表示を見る限り Weakness と効果が重なるようですが, 効果が具体的に見えないので, 実際のところ重複してるかは不明。
ReformingSoul 22 Reforming Soul 死んだ味方一人を蘇生するスペルですが, Level 8 Revive との違いは, 戦闘中であっても使用可能という点と, 生き返らせた味方にしばらくの間, Divine 属性のダメージシールドが付く(らしい)点です。
ただし再使用時間が長く, 一戦闘に一回程度しか使用できそうにないため, 使うタイミングには注意が必要。
ご利用は計画的に。
Reproach 23 Reproach 敵一体の AC と Elemental 系レジストを低下させるスペルです。
Level 10 Rebuke の上位版 (同じアイコンだし)という位置付けでしょうか。 表示を見る限りでは Rebuke と同時にかけることができるようですが, 相変わらず効果が見えないので詳細不明。
だいたい覚えた時点では, Inquisitor 自身が Elemental 系のダメージソースを持っていないというのがなんとも。
CleansingFire 24 Cleansing Fire 敵一体に Heat 属性の継続ダメージを与えるスペル。
詳細は調査中ですが, 持続時間は約 25 秒で, 約 5 秒毎に計 5 回ダメージを与える模様。 覚えたての時点で 1 回約 40 ポイントのダメージ。
Swill 24.6 Swill 水中での呼吸を可能にするとともに, Elemental 系レジストを上昇させるスペル。
主の効果が水中呼吸なのかレジスト上昇なのか, イマイチ不明。 戦闘中に使えるところを見ると, レジスト上昇をメインに使うべきスペルなのかな。
どちらにせよ使う機会がなさそう。
Oppression 25 Oppression 敵一体の Str/Sta を低下させつつ, Mental 属性の継続ダメージを与えるスペル。
効果時間は Cleansing Fire と同じく 約 25 秒で, 4 秒毎の計 5 回ダメージ。 ダメージは覚えたての頃で 20 ポイント強と, Cleansing Fire と比較すると, 弱体化が付属しているためにダメージは低めですが, Cleansing Fire と重ねてかけることができるので, 効果的にダメージを与えることができます。
相変わらず弱体化部分の効果は不明ですが・・・。
HereticsDemise 26 Heretic's Demise Mark 系 Debuff の攻撃バージョン。
Level 18 Mark of Pawns が, 対象を殴った際に回復するのに対して, こちらのスペルは効果時間中に対象とした敵を倒すことで, 敵グループに対して Heat 属性の直接ダメージを与えます。
どうやら 100% 発動する模様。
FavoroftheRepentant 26.6 Favor of the Repentant Level 12 Bestowal of Vitae の強化版となる Reactive Heal 。
覚えた直後は Bestowal of Vitae(Adept I) より回復量は少ないですが, タイマーは BoV と別管理のため, 重ねてかけておくことで安心感がアップ。