scrap-style

- expanded journal -

2007/11/03
さて, いつぞやの宣言どおりインターナショナル・フィギュア・マーケット2007なるイベントに行って来た訳ですが。

ド田舎

まずは上の地図を。
このイベントは飯田市で開催されるということなのですが, 地図を見れば分かるとおりはっきり言ってここは山奥。 そんなところで開催して人が来るのかという, 一抹どころか 4トントラックの荷台一杯分くらいの不安を抱えて現地に移動すると, 普段は見掛けない, 明らかに何かイベント見に来ましたーっていう親子連れがいたりして, ああ, 一応イベントが有るんだなという妙な安心感を得られたので一路人形美術館を目指す事に。

開催は午前 11時からということでしたが, 早めに現地入りしたほうが良いかと考えて現地には 10時 40分頃到着。

銀座堀端ビル

途中にあった「銀座堀端ビル」とやらでオープンイベントがあるということですごい人だかりが。

人だかり

そして宝投げの光景。
群集の熱気に揉まれるのはニガテなので傍観者を決め込んで写真を撮影中。 ちなみに餅の他にもおもちゃとか投げたらしいです。 けっこうレアなおまけも入っているとかいないとか。 ま, 不参加なので真相は闇の中ですが。

人形美術館

そしてこれが川本喜八郎人形美術館の外観。
まだ開催時間前ということであちこちで準備をしている様子だった為, 準備風景を眺めながら通りをふらふらとしてみることに。

写真撮り損ねたけど背中にでっかく 「萌え」って書かれた上着を着てたのはセンキ模型の人ですか。

まるぺ

・・・地元でペーパームーンと遭遇するとは思ってなかった・・・。
なんか落書きをしてアニメグッズがどうのとかアンケートがどうのとか聞こえてくるが, 聞こえないフリをしつつ写真はバッチリと撮影しておく。

奥にバニーが

正直これはどうなんだろう。

コレを見た女性の反応にこっそり聞き耳を立ててみると,
お子様・老人 > これかわいい
若い人 > ふーんこれがコスプレってやつ?
主婦層 > ちょっとこういうのは如何なものかと
という感じでした。 サンプル数は各年代のべ 5人くらいだが概ね上記の反応。
なんか田舎の御母様軍団に変なイメージ植えつけてるような気がするのだが, こういうのが次回開催の重荷にならないといいですね(棒読み)。
ちなみにこれ等身大フィギュアっつー立派な売り物だって知ってる人どれくらい居たんでしょーか。 気になります。

ひととおり見て回ったところ, 上にも書いたように近くでイベントやっていたおかげか, そちらから流入してきたらしい人も多く, 眺めている限りではそこそこ売れてるような感じでした。 そっちのイベントに来てた人とこっちのイベントで客層が被るのかっつー疑問は残りますが。

ムッシュウ松尾展

ムッシュウ松尾展の様子。
正面からだと写り込みが激しいのでちょっと違った角度から。 ここの展示は12月中旬, クリスマス頃まで行われているらしいです。 ムッシュウ松尾氏というのは OLD TOYS GALLERY HAPPY*DAYS のオーナーさんだとか。 どうやら豊丘村にあるらしいので今度見に行ってみよう。
今回展示してる人たち(3人しか知らないが)って飯田近辺の出身らしいですよ。 全然知らない人ばっかりですがね。

せっかくだからということで人形美術館もチェック。 とは言え本来の展示物は当然のことながら見るのにお金が必要らしい。 展示室の入り口でやんわりと断られたので素直に撤収。 無料のスペースに出てた作品を確認するにとどまってしまいました。
なお, まがりなりにも美術館ということなので写真撮影は控えてたのですが, 聞くところによると無料の展示物は写真撮っても良かったらしい。 ちと残念。

海洋堂

一応今回のメインっぽい海洋堂のウルトラマンのフィギュアと 「三国志」 5体セットは完売した模様。 でも海洋堂フィギュアミュージアムの PR は, 規模が, というかまあその, なんだ。 リボルテックとかの海洋堂フィギュアも特別安かった訳でもないし, ってことで察してください。

そして記念兼証拠物件としてピンバッチを購入。 500円也。 これ出店者配布以外に限定 200個で販売だったらしいが全部捌けたのかどうかが気になるところ。

イフムちゃん

お手製っぽいパンフレットと併せて撮影。 ところでこのイフムちゃんってイメージキャラクター, 正直微妙だと思うんですが・・・, え? 言っちゃダメ?

あと, どっちのイベント絡みか知らないけどそこかしこで五平餅を売ってたのが印象的。 観光客はともかく地元民はそんなに食わないと思うぞ。 嫌いじゃないけど。

実質 150mくらいの路地一本で終わりということで, 同日に近所のイベントがあったから人が多いような気がするものの, 単体だとこうはいかないんだろうなという感じです。
大仰な名前は付いているものの, 地方の商工会イベントみたいというか, 商工会レベルなんだけどターゲット層がズレてるというか, そもそもどこらへんを目標にしたのか見えてこないってのが問題かなぁ, と。

外野なんで好き勝手なこと書きますが, まず告知から開催までの期間が短かったのが致命的。
夏のワンフェスで告知して 11月開催は無理が有りすぎです。 実質 3ヶ月無いですから。 せめて半年程度の受付期間を設けないと厳しいのでは。
それに事前の宣伝も少な過ぎだと感じます。 地元で生活してるのにネット以外のメディアで紹介してるの最後まで見も聞きもしなかったし。
あー, あとオフィシャルサイトをもっとしっかり作らないと, こんな僻地までたどり着ける人いませんよ。 会場までの移動手段をしっかり紹介する (ブログに書くだけじゃ紹介にはなりゃしませんぜ), 出展者に宿泊施設を斡旋する, くらいはやらないと厳しいんじゃないかな。

まあ今回が初開催ですから, 開催側も規模が読めなかってのもあるでしょうし, 予算の都合(これが一番問題か)もあるでしょうが, もしも次回が有るのならそこら辺は見直されるでしょう。 どうせ田舎でやるんだから, 地の利を生かして田舎の小売店でデッドストックになってるの, 全部かき集めるくらいの気概でやって欲しいもんですな。

さて, 多分ブログとか書くのは殆どが普段からフィギュアに興味有る人だろうから, ちょっと別方向からの意見として書き殴ってみましたがいかがでしたでしょうか。
御意見御感想はどうぞ御自分の胸の内にしまっておいてくださいな。

おまけ。

鳥

これは会場の傍でやってたふれあい動物園で見かけた鳥(鷹?)。 ふくろうもいたけどそっちは写真撮影のモデルになってた。 他にもウサギと亀は確認できたんだけど, お子様に埋もれててとても撮影出来そうに無かったので諦めた。
他にも天竜太鼓の演奏とかジャグリングやってるとことか色々撮ったんだけど, 直接こっちのイベントには関係無さそうなので割愛。