scrap-style

- swg log 007 -

2005/08/07
今のままではたかが盗賊の頭ごときにも勝てないことがわかったので, 自身を鍛えるべくまずはスキルリストを眺めることから。

非戦闘系のスキルは結構満遍なく取ってあったのですが, 戦闘用としてモノになりそうなスキルは, 今のところピストルと格闘の 2つだけ。 この 2つを取得して行くとその先にスマグラーが見えるんだけど, スキルリストを見る限り, スマグラーは単品よりもピストラーあたりと組み合わせるべきなんじゃないかと。 しかしここでピストラーまで取ろうとすると, 取得済み生産系を捨てないとスキルポイントが足んない。
ピストラー単体で伸ばすってのもアリだけど, なーんか華が無い気がする(全国のピストラーの皆様ゴメンナサイ)。
そこでもう片方の格闘に目を向けてみる。 ・・・スキルの内容からすると EQ の Monk みたいなモンかね(よくわからん)。 上級職はテラス・カシ・アーティストになるんだけど, こいつの防御系のスキル修正は防具を身に着けると効果ナシ, 更に防具のペナルティーを軽減できないため, 実質防具使用不可となってしまいます。 しかし言い換えればコレ, 普段着のまま戦っても全然オッケーつーことですよね。 持ち替えや着替えがメンドクサイと常々思っていたため, 渡りに船ということで格闘を伸ばしていくことに決定。
とはいえそれにはまずツーハンドを極めねばいかんというのがアレですが。

ツーハンド修行のため早速ヘヴィ・アックスを持って雑魚狩りに, と言いたいところだったのですが斧この前捨てちゃったよ。 ちと悩んだ末そういえば初期装備も結構バザーに出てたっけ, とバザーを覗いてみても今日に限って 1個も出品されてない。 仕方ないので適当に材料を集めて斧を作ろうと思い, 材料を確認しようとしたがデータパッドに設計図がない。 アーティザンのスキルリスト見て探したら, ヘヴィ・アックスの設計図はエンジニアリング IV で取得ですか。 まだエンジニアリング III までしか取ってない上に, 今は手持ちのリソースに余裕がないんじゃよー。 しかし背に腹は変えられないということで鉄を 10K 程バザーで購入し, サーベイツールを作りまくってエンジニアリング IV を取得し, ヘヴィ・アックスを作製しました。 ってここまででかなり時間食いましたが。
んで斧を担いで雑魚を延々 4時間程狩り続け, ようやくツーハンド修行が終わりました。
次は格闘ですが, こちらは既に格闘 III まで取ってあったため, 2時間ほど雑魚狩りするだけで終了。

でもテラス・カシ・アーティストになるには更に 1桁多い exp が必要でした。
ちなみにこの時点で CL 10。 ・・・って CL 10 じゃそこらのアグレッシブなトカゲより弱いぞ。

うぅ, まだまだ先は長い。