scrap-style

- swg log 019 -

2005/10/11
長いことジャーナルに残ってそのままになっていた, brigand leader を倒しにいってきました。 最後に話題に上ったのは log 10かな? 日付だと 8月 16日なので 2ヶ月近くほったらかしだったわけですが。
といっても戦闘系スキルはテラス・カシ・ノービスから成長してませんので, そのままでは恐らく勝てません。 というわけで, スウープで回転しながらドリフトとか言って遊んでいた, 某ザブラク氏にお助けいただくことに決定。
それぞれスウープに乗り込んで目標地点に。 さすがに2ヶ月前のウェイポイントだけあって若干位置がずれていたようで, 周囲に brigand の姿が見えず若干焦りましたが, 少し離れた窪地に生息しているのを発見。 以前は強さだけ見て敗走しましたが, 今回は CL 80の保護者がいるだけあって全く問題なくleaderを撃破。
その後依頼者に報告にいったところ, 報酬としてアイテムの「視野拡大」がもらえました。
・・・いらねー。
さすがに初心者クエストから続くだけあってショボい報酬だ。

久々にジャーナルが綺麗になったため, たまにはクエストでもやるか, と思い立って惑星ナブーはモエニアへ向かう。 なぜモエニアかと言えば, 以前バザーターミナルのアイテム回収に来た際に, カンティーナの奥でボーヴォとかいうハット族を見かけていて, そいつの部下がクエストをくれそうだったことを覚えていたためです。
簡単に内容をメモっておくと, なんかコルセックの捜査官の振りをしつつ, 偽者ってことがバレた相手を片っ端から始末しつつ, 証拠品として運ばれてきたボーヴォの金を取り返してみたところ, 報酬としてライフルが一丁もらえました。 ワーイ。
・・・性能がゴミ以下だったため, 何かクエストに繋がるのかと思って調べたところ, どうもこの銃はダークライター家の家宝らしい。 ダークライターの家ってのは POI にもなってるけど, エピソード 4に出てきたビッグズの実家のコト。
タトゥイーンに移動してダークライター家に行くものの, やはり見ず知らずの人間には冷たい模様。 仕方ないのでお約束のように準備されているお使いミッションをこなして, なんとか話を聞いてもらえる状態にします。
んでライフルを返すと大喜びしてもらえるものの, 報酬はなし。 その後ちょろっとお使いをさせられ, 調度品として家に飾れるっぽいアイテムをいただきました。
が, 家をまだ建てていないので, 実物を拝める日はまだ遠い模様。 ガーン。

気を取り直して, 以前起動時の画面で紹介されていた, コレリアのスターシップパーツが届かないとか言ってた人の依頼を受ける。
いきなりアーティザンのスキル必須ってのが問題アリか。 はじめたばかりのキャラクターはともかくとして, スキルの方向性が固まっちゃった人はつらいんじゃないかね, これ。
それはさておき宇宙へ行ったり, そこらのチンピラ(っぽい敵)をとっちめたりして, 聞き出した容疑者のアジトへ。 しかし相手もさるもの, 建物の周りはチンピラ(っぽい敵)でいっぱいです。 相変わらず CL が伸びていない身としては, たむろするチンピラ(っぽい敵)が脅威なワケです。 ちなみに私の CL が 14, チンピラ(っぽい敵)の CL は 10以上 14以下でした。 1 on 1ならともかく, 大量にうろついているので手に負えません。
既に某ザブラク氏はオフラインですので, 助けを求めるわけにもいかず, 考えること 20秒。
ぽくぽくぽくぽくちーん(古)。
急いでバザーターミナルにアクセスし, ドロイドを売っているベンダーをサーチ。 タンク用 R2ドロイドを一体お買い上げです。 しめて 18000クレジット也。
R2ドロイドが敵を引き付けて盾となっているうちに, 私がテラス・カシのスキルを生かしてぶん殴る作戦。 クリーチャーペットと違って特別なスキルも必要なし。
そこいらのネズミで予行演習をし, 早速先ほどのアジトへ乗り込みます。 ドロイドとのコンビネーションも抜群です。 ずんずんと奥へ進むと容疑者発見。 ちょっと CL が高くて黄色く見えますが, こちらには CL 30の頼もしいドロイドがいるのです。 協力して容疑者を殺害(え?)し, その懐をまさぐりますが, 何も持っていない。 あれ?と思ってジャーナルを確認してみるも, 倒したことになっていない。 ドロイドに手伝ってもらったのがマズいかな? と思い今度は一人で倒してみるも状況は変わらず。 何回か試してみましたが, ここからクエストが進むことはありませんでした。

本日進めたクエストは全てにおいてオチが付いた模様。
うがー。