scrap-style

- what's vanguard -

vanguard って?
正式名称は Vanguard: Saga of Heroes で, Sigil Games Online 社が開発中のファンタジーを基調とした MMORPG です。 何やら第 3世代 MMORPGと呼んでいるようですが, 何が第 3世代なのかは公式 FAQ を読んでください。
2006年 10月現在 Closed Beta を実施中で, リリース予定は 2007年 Q1( 1月から 3月の間)予定です。 が, きっと延びると思う。
最近流行りのライトユーザー向け ( Quick and Easy とか言われてる)ではなく, 昔の EverQuest に近いかなりハードな内容になる模様。 単調さを取り除き欲求不満を解消するということは, ゲームを簡単にしなければいけないという意味では無いとか何とか。

Sigil Games Online 社?
開発元である Sigil Games Online 社は, Verant Interactive 社から独立したメンバーが中心になり 2002年 1月に設立された, オンラインゲームの開発を専門にする会社です。 というか設立直後から現在進行形で Vanguard の開発を続けており、 他にリリースされた作品はありません。
社長兼 CEO は EverQuest の生みの親の一人, Brad McQuaid です。 Aradune Mithara と言った方が分かりやすいかも。 EQ のゲーム内では緑色のプレートメイル着て Karana の化身とか言ってたあの人ですな。

どんな世界?
世界は Telon と呼ばれているようです。 現在分かっている範囲では Thestra(西洋風), Qalia(中東風), Kojan(東洋風)の 3つの勢力圏があり, プレイヤーは 3勢力のどれか一つを選んで, キャラクターを作成するとのこと。
2km x 2km の小片数千個(海も含めて)によって構成された広大な世界らしいが, 全てシームレスに接続されていてゾーンによる待ち時間は無いと。 ホントかよ?と思いましたが, インストールサイズは 24GB らしいので, 広さに関してはあながち嘘ではないらしい。

種族は?
プレイヤーが選択できる種族は今のところ以下の 19種類。 当然変わる可能性はあります。
種族によって就くことができる職業が決まっているので注意。

職業は?
キャラクターはそれぞれ Adventuring, Crafting, Diplomacy, Harvesting の 4つの Sphere(スフィア, 分野とでも訳せばいいかな)を持っていて, これらは別々に成長させられるとのこと。 各スフィアが更にクラスに分かれていて, プレイヤーはスフィア毎にクラスを選択することになる模様。
だから職業は?
Adventuring sphere は更に 4種類のカテゴリーに分けられ, カテゴリー内で更に数種類のクラスに細分化されます。 以下はその簡単な説明。